体育の日は2020以降どうなっちゃうの?来年の日付を予想します。

イベント

今年は待ちに待ったオリンピックイヤー!

前回の1964年以来、56年振りの夏季東京五輪開催の年でした。

それに伴い、オリンピックの開会式に合わせて今年の「体育の日」は、今年に限り、2019年までの「10月の第2月曜日」から7月24(金)に変更されました。

しかし!新型コロナウィルスの世界的な流行の影響で、

2020年開催のハズだったオリンピックは2021年に延期になってしまいました・・・。

では、その「体育の日」は、2020年以降どうなっちゃうのか、来年の日付と共に予想しちゃいます。

 

「体育の日」ってそもそも何?

もともと「体育の日」は、1964年に開催された東京オリンピックにちなんで、開会式が行われた「10月10日」を、「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」という趣旨のもと、1966年に国民の祝日として制定したものでした。

しかし、1998年に「国民の祝日に関する法律」が改正され、2000年から「10月の第2月曜日」が体育の日に変わっちゃいました!

アラサー以上の方には、割と「10月10日が体育の日!」ってイメージが強いんではないでしょうか?

もう20年も経ってるし、そうでもないのかな?w

「体育の日」から「スポーツの日」へ

それから2019年までずっと「10月の第2月曜日」が「体育の日」だったんですが、

2018年、またまた「国民の祝日に関する法律」が改正され、2020年1月から「体育の日」が「スポーツの日」に変更されました。

2020年の東京オリンピック開催を記念しての名称変更ですね!

趣旨も「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う」に変わってますが、まぁ大枠似たようなものですねw

ぶっちゃけほとんど名前が変わっただけですw

 

2021年以降の「スポーツの日」はどうなっちゃうの?

というわけで、ご存知の通り、2020年の「スポーツの日」は東京オリンピック開会式の日である「7月24日(金)」に変更されました。

これで「海の日(7月23日(木))」と土日合わせて4連休になりましたね!

残念ながら今年のオリンピックは来年に延期されましたが、4連休自体に変更はありません!やったね!

ただ、これはあくまでオリンピックイヤーである今年限定の話。

来年はどうなっちゃうのか?

気になるところですよね!

実は、秋の臨時国会で与党が「東京五輪・パラリンピック特別措置法改正案」を成立させる見込みで、もし法改正が実施されれば、来年以降スポーツの日は、10月から7月に移動されます。

つまり来年以降も7月は4連休だったり!?

でもそれもオリンピックが再延期されたり中止になったら立ち消える可能性もあるので、

実際はまだわからないみたいです。残念・・・。

 

まとめ

体育の日の由来から名称変更、日付の移動まで解説してきましたが、まぁーよくよくオリンピックに振り回されてる祝日ですよねw

最後に、来年のスポーツの日についてまとめると、

「来年も4連休濃厚だけど、オリンピック開催可否次第だからまだわからない」

というところですね。

秋の臨時国会に注目しましょう!

それでは!

 

タイトルとURLをコピーしました